継続は力なり

こんにちは、なつきです。

6月も今日で終わりですね。
今月のトレードはいかがでしたでしょうか。
毎月の終わりに一ヶ月の復習や見返しをするだけでも、
随分と違うものです。
自分のトレードやチャートを振り返ることなく、
なんとなくトレードをし続けていると、
新たな発見や改善点を見出すことができず、
無駄に時間だけが過ぎていってしまうということは
よくあることです。
月に1回でもいいので、自分のトレード、
チャート、一ヶ月の間はどんな相場だったのかを
見返し、そしてそれを毎月続けていると、
何かしら身に付いたりするものです。

続けることは難しい

人というのは続けるというのがとても苦手な生き物です。
特に成果が出てるかどうかすぐに分からないものに関しては
余計に続けることが難しい傾向があります。
そしてすぐに結果を求めがちです。
逆に結果がすぐに出ないものは避ける傾向があります。

成長する為には

トレードに関しても、すぐに結果が出ることはありません。
毎月のチャートの振り返りだったり、
トレードを見返したからといってすぐにトレードで
大勝ちできるわけでもありませんので、
ついそういったことを怠りがちになってしまいます。
しかし、それを毎月習慣化させ2年、3年と経っていくと、
自分でも気づかないうちに成長していたりするものです。

継続は力なり

「継続は力なり」という言葉がありますが、
本当に「続ける」というのはとても力になりますし、
実力にもなります。
たまたま地合いが良くて大勝ちしたような
そんな稼ぎ方ではなく、
今後どのような相場になろうとも、
着実に利益を積み上げていけるような力が
身に付いていくようになります。

本当の成功者とは

トレード以外のビジネスでも、
たまたま時代が合ってただけで大金持ちになれた人や、
たまたま自分が仕掛けた事業が運良く上手くいっただけの
ような人は、時代が少し変わったり、
競合他社が現れたりすると、すぐに上手くいかなくなり、
無一文になってしまいます。
本当に成功している人というのは、
時代がどう変わろうとも、
またどんな競合他社が現れようとも、
着実に利益を出し、事業を成長させていくことのできる人です。

成金

成金のようなトレーダーになるのではなく、
少しずつでもいいので着実に稼げれるような
トレーダーの方が、結果的には大きな資金を手にすることができます。

継続が重要

そしてその為には、普段のチャート研究だったり、
振り返り等を「継続」して行うことが非常に重要です。

スポーツ選手も、同じ行動を何度も何度も反復練習します。
野球選手は何度も何度も素振りをしますし、
サッカー選手も日々ジョギングを欠かせません。
普段の地道な継続が実を結びます。

多少能力が秀でていても、
毎日毎日継続している人には
やはりかなわないことが多いです。

まとめ

トレードはセンス等も多少関わってきたりしますが、
やっぱり地道な努力を継続してできている人
多少センスがある人なんかよりも
結果的には稼げていけるようになっているし、
相場が変わったからといって成績が大きくブレたりはしません。

ですので、どんな些細なことでもいいので、
とにかく何かを成す為には、
継続することがとても大事になってきます。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク