FXの正解って何なの?

今回はFXでの正解とは何なのか、について書いてみたいと思います。

よく、
・トレンドフォローじゃないといけない
・1分足、5分足はノイズでしかないから、最低でも1時間足以上の時間足でトレードしないと勝てない
・損小利大のトレードをしないといけない
・トレンドラインを引かないといけない
・スキャルが一番効率が良い
・裁量トレード手法じゃないといけない
・自動売買で運用しないと感情が入ったトレードになるから勝ち続けることは難しい
・監視する通貨ペアは1通貨、多くても2通貨にするべきだ
・FXよりもバイナリーの方が勝ちやすい

等など、ネット上で色々なブログやSNS等のコミュニティではこのようなことがあちこちで書かれてあるのをよく見かけます。

で、結局どれが正解なんでしょうか?

結論を先に言うと、正解なんて無いと思います。

普段スキャルをやってる人は当然スイング否定派になりスキャルを勧めてきます。
普段トレンドラインを使ってトレードしてる人は、トレンドラインの重要性を説いてきます。
自動売買で運用してる人は、裁量トレード手法を否定します。
スキャルでどうしても勝つことができず、スイングに移行した人はスキャルを否定します。
FXで上手くいかなかった人はFXを否定し、バイナリーを勧めてきます。

結局のところ、ブログにしてもSNSでのコメントにしても、
自分の主観がどうしても入った上で書かれてあることが非常に多いです。

もちろんそれぞれ各々がそのやり方で勝ってるならそれはそれでいいことだと思うのですが、
さてでは読者は果たしてどうしたらいいのかと悩んでしまいます。

スキャルをしてて、毎日数時間だけのトレードで毎月勝ててる人のブログを見たらスキャルがいいかな~って思えてくるし、
スイングトレードしてる人が、1分足5分足はノイズでしかないとブログで書いてれば、
やっぱりスイングじゃないと駄目なんだ~と思うようになるし、
トレンドラインがたくさん引かれたチャートを毎回載せてるブログを見たら
トレンドラインは引かないといけないんだなって思うようになります。

で色々と見て回ってると結局どうしたらいいだってことになってしまいます。
結局のところ、自分が勝てる方法なら何でもいいと思います。
そしてその勝てる方法というのは当然人によっても異なってきます。

スキャルが得意な人も居れば、スイングが得意な人も居ます。
FXではどうしても勝てなくてもバイナリーで勝てるようになる人も居ます。
裁量手法では駄目だったけど、システムを組んで自動売買を運用していくことが得意な人も居ます。

なので、人それぞれ勝ち方というのはそれぞれ違ってきて当然です。

そして、大事なのはどれが正解なのかを探すのではなく、
「自分はどのやり方が一番合ってるんだろう」って考えることの方がもっと重要です。
自分が合ってるやり方をしないと、結局何をやっても勝ち続けることは難しいです。

ではその合ってるやり方はどうやって見つけたらいいのか?って話ですが、
「実際にやってみないと分からないですヽ( ´¬`)ノ」
というのが正直なところです。

結構多くの人が言っていることなのですが、自分はせっかちな性格だし、
日中は仕事しているから夜の数時間だけでもトレードできるようなスキャルが当然合ってると思い今まで取り組んできたが、
試しにスイングをしてみたら、自分は意外にもスイングトレードの方が合ってることに気づいた、ということが結構あるのです。

このやり方が自分には合ってると思っていても、
実際に違ったやり方をしてみると案外他のやり方の方が自分に合ってたなんてことも結構あるものです。
頭の中で考えてるだけではどうしても自分に合ったやり方というものには中々たどり着けないものなのです。

僕自身も、過去にあらゆることをしてきました。
スワップ3倍デーを使った手法、鞘取り、フィボナッチ手法、スワップだけを狙った手法、自動売買、システムトレード、
平均足を使った手法、スキャル、デイトレ、スイング…、
あらゆることをしてきて、そして今の自分の手法、トレードスタイルに落ち着いてます。

第三者から見たら、最初から今のトレードスタイルを最初からしてたら余計な時間を使わなくて済んだのにと思うかもしれませんが、
そうではないのです。
あらゆることをしてきた経験があるから、今のやり方からブレないのです。

もし過去のあらゆる経験をしてなかったら、
恐らくちょっと今よりも良さそうな方法を見つけたらほいほいとそっちのやり方に目がいき、
あっちにもこっちにも手を出すという状態に陥ってしまいます。
あらゆることに手を出し、そして今の状態に落ち着いたからこそ、他の手法ややり方にブレたりしないのです。
そしてそれは頭で考えてるだけでは分からないものなのです。

実際に自分で取り組んでみて、そして失敗して初めて分かるものなのです。

もし、今ご自身のFXのやり方でやトレードスタイルが定まってなく、色々悩んでる状態でしたら、
まずは何が正解なのかを考えるのではなく、
何が自分で合ってるやり方なのかという基準で考えていった方が良いのではないかと思います。
そして、実際に試してみちゃった方がいいです。
頭で考えているだけでは前には進めません。
一度試してみて、失敗して自分に合わないと思ったら別の方法をまた考えればいいのです。
恐らくそうやって色んなことを試してみて、そして失敗していってトレーダーとして成長していけるのだと思います。

頭でああでもないこうでもないと考えてるだけでは、恐らく成長しないです。
いくら良い書籍やブログを読んだからといって、成長はあまりできないです。
実際に行動して失敗して初めて成長できるものと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク