正しい目標設定とは

さて5月も終わり、6月となりました。

新たな週や月が始まった時に、人はよく目標を立てるかと思います。
そしてFXにおいても、
今週は何pips取るぞ!
とか、
今月は資金をこれだけ増やすぞ!
という目標を立てる方も多いかと思います。

しかし、FXにおいて、
そういった目標は経験上あまりお勧めはできません。

それはどうしてか?

何pips取れるか、
どれだけ稼げれるかは、
「相場が決めること」だからです。

相場があまり動かず、レンジ相場の時は、
いくら頑張っても取れるものではありません。

逆に大きなトレンドが発生している時は、
ルールさえ守っていれば、目標に決めたpips数、金額に比べ
はるかに稼ぐことも可能です。

このように、
何pips取るとか、
どれだけ稼ぐかという目標を立てたところで、
結局は自分の頑張りが直接反映されるわけではないので、
そもそも目標に到達したかどうかは、
相場次第でどうとでもなるというのが
現状です。

ではどういった目標を立てたらいいのか?

FXにおいての目標は、
(他の分野でもそうですが)
自分の頑張りが直接影響するようなものに
する方が後で評価しやすいです。

例えば、
今週は過去検証を1年分する!
とか、
今週は収支がどうであれ、必ず自分で決めたルールを絶対に守る!
等、自分の頑張り次第で目標が達成するかどうか決まるものの方が
あとで自分自身のトレードを振り返って
評価しやすくなります。

何pips取るとか、どれだけ稼ぐかの方が
大事ではないか!
と思う方も多いかと思いますが、
自分の頑張りで目標に到達するのか
到達しないのかが変わるような目標では、
結局のところ、それを毎週毎月繰り返したとしても、
運次第となってしまいます。

そうではなく、自分の頑張りで目標に到達するのか
到達しないのかが決まるものでしたら、
その目標をクリアしていくことで、
「成長」していけます。

そして結果は後からついてくるようになります。
また過去検証だったり、ルールを守るといったことの方が
後で振り返って形となって残るので、
自分自身も成長した気分に?なることができます。
そうすると、さらに目標を色々と設定して、
どんどんと課題をこなすようになっていきます。

それを繰り返すことによって、
気づいたら結果が後からついてきたという形になることが多いです。

目標の設定方法を変えるだけでも、
かなり見えてくるものが異なってくるものです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク