負けても気にならない方法とは

今回はトータルで勝つというお話をさせて頂きます。

よくトレードを勉強し始めの頃は、
少しでも良いパフォーマンを出すことを目的に
色々と手法探しやインディケータ探しをしたりするものです。
そして少し成長してくると、少しでも騙しを回避しようと、
色々とインディケータを加えたりしてフィルタリングしようとしたりします。
そしてその結果、小難しい手法が出来上がり、
そしてそれによって、本来取るべきところで取れないといったことが起きてしまいます。

本来取るべきところというのは、
トレンドフォロー手法で言えば、
トレンド相場の時に利益と取るということです。

トレンドフォロー手法でやっていて、
トレンド相場で取れないと、利益を出すことは不可能です。

もちろん騙しを減らしたり、
損失を減らすことは大事なのですが、
本来取るべきところを見逃してしまったり、
取り損ねてしまっては元も子もありません。

そして騙しを減らすことを重要視してしまい、
本来取るべき箇所で取れていないので、
結果的にはトータルでマイナスになってしまう
といったことに陥ってしまうことがよくあります。

そうなってしまっては意味がないので、
そうなってしまうよりかは、ある程度は騙しや損失を敢えて受け入れ、
そのかわり、取るべきところではしっかりと取る、
そしてトータルで利益を残していければそれで良い
という考えでトレードした方が、結果として利益を残せることが多いです。

僕自身はどの手法をするにしても、
まずは過去検証をすることをお勧めしておりますが、
過去に利益が確認できている以上、
損失や騙しを必要以上に怖がらずに、
積極的にトレードしていくことも重要なのではないかと思います。

下の本は有名なリバモアの本ですね。
「マーケットの魔術師」でもお勧めの本として紹介されている本です。
学ぶべき点は多いと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク