専業トレーダーの実態

さて、今回は専業トレーダーについてです。

FXをされている方で、いつかは専業トレーダーになって
自由な生活を送りたいと思って日々勉強している方も
多いのではないかと思います。

僕も実際そうだったんですが…。

さて、では専業トレーダーは本当に自由な職業なのでしょうか?

専業トレーダーのイメージ

今までFXをされている多くの方と関わってきたり、
色々な方からのご質問を頂いてきた中で、
専業トレーダーになれれば、毎日が給料日で
いつでも好きな時に好きな場所でトレードができ、
朝もゆっくり寝てられるし、遊びたい時に遊べるし、
家族も幸せにできるし、
豪邸も買えるし、一生お金の心配も無くなるし、
嫌な上司も居ないし、
満員電車からも開放されるし、
最高の生活が送れると思っている方が
結構多くいらっしゃるということが分かりました。

専業トレーダーは忙しい

僕自身も少なからずそのように夢見て、
FXの勉強や研究をし続けてきたわけですが、
実際には、不安は常にあるし、
朝も早く起きてトレードするし、
家族は心配させるし、
家に引きこもりがちになるし、
孤独感を抱えながら毎日過ごすようになるし、
世間から切り離されている感じが常にしますし、
トレードする時間自体は少なくできても、
研究や勉強を含めると、
なんやかんや普通のサラリーマンと変わらないくらいの時間
FXに向き合っているし、
と、当初思い描いていた理想とはかなりかけ離れています。

周りからの評判

個人事業主、特にトレーダーなんていうのは
世間からはかなり厳しい目で見られたりします。
社会的信用という面ではフリーター以下です。
安定収入ではないので、家借りるのも苦労しますし、
クレジットも審査が厳しかったりします。
職業欄を書く度にいつも悩んでしまいます。

心の成長

もちろんトレーダーになって良いこともたくさんありました。
今後景気がどうなろうとも、
相場さえあれば稼ぎ続けられる可能性はありますし、
金銭的感覚も変わりましたし、
色々心の成長もしました。
トレーダーになるには、どうしても自分と向き合わなくてはいけないことが多く、
その度に自分を変え、精神的にも成長できた面もかなりあります。

これはあくまでも僕の例ですが、
トレーダーになって良いこともあれば、悪いことも当然あるということです。

上手くいかない例

そして、これだけは分かっていて欲しいのですが、
今の生活から抜け出したいからFXをやる、
今の生活が嫌だから、トレードで稼ぎたい、
今より楽して生活したいからFXで儲けたい、
そういう想いでFXを続けていると、
経験上上手くいかないことが多いです。

専業トレーダーの苦しい時

トレードも苦しいことはたくさんありますし、
時にはサラリーマンとして働いている以上にFXに向き合い、
睡眠時間を削って勉強、研究をしなければいけない時もあります。
むしろサラリーマンの時の方が楽だったということは多くあります。
叱ってくれる上司が居るというのはありがたいことなのです。
FXで勝てなくなっても、誰もどこが悪いとか教えてくれませんし、
生活も保証してくれません。
お金のことなので、そう簡単に相談できるものでもありません。
家族にも相談できないかもしれません。

サラリーマンの方が楽

そして僕自身知り合いに個人事業主だったり、
トレーダーだったりの知り合いがたくさん居るのですが、
やはり口を揃えて言うのは、
サラリーマンの方が楽だよね、ということです。
やり直せるなら公務員になりたいという人も多く居ます。
それだけ、個人事業主やトレーダーというのは大変な仕事なのです。
もちろんサラリーマンには経験できないようなことも経験したり、
メリットもたくさんあります。

しかし、サラリーマンの仕事だったり、
今の生活だったりが嫌だからFXをやるというのは、
あまり良いものではないかなと思います。

目的が重要

僕自身はどうしてもやりたいことがあったし、
サラリーマンではできないことだったので、
辛いことがあってもトレードは続けてきましたが、
嫌なことから逃げるという理由でFXをしていると、
FXで嫌なことが起きたら、またそこから逃げてしまうことになり、
結局何も得られないということが起きてしまいます。

FXをやるならやるで、どうしてもFXで稼げれるようにならないと
いけない理由、苦しいことがあってでも、FXでないといけない理由が
無いと、続けることは難しいです。

ただ単に稼ぎたい、嫌なことから逃げたい、
という理由でFXをしていると、
きっといつまでたっても上手くいかないように
経験上思います。

あなたがFXをしている理由は何でしょうか?
FXじゃないと叶わない夢でしょうか?

専業トレーダーはメンタルが大切

さて、専業トレーダーになる為には、
当然ですが、技術を向上するだけではなれません。
上手くいっていない時にどう行動するか、
いかにメンタルをやられないようにするかも重要になってきます。

それが上手くまとめられているのが、以下の本です。
ぜひ、専業を目指されている方は、一読する価値があります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク