なぜファンダメンタルズも気にするのか?

自分のトレードスタイルは基本的にはチャートのみなのですが、
政治だったり世界情勢だったりもやはり気にしています。

お問い合わせでよく頂くことでもあるのですが、
なぜチャート分析でトレードしているのに、
政治や世界情勢等のファンダメンタルズも気にするのか。

まず、自分は当然ですがファンダメンタルズだけで
トレードすることは絶対にありません。
今は円安ムードだからとりあえず買っておけ、
なんていうトレードは絶対にしません。

数年前に超円高になった時に
記念にポジションを持ったりする人を見かけましたが、
私はそれさえもしません。
たったの1ポジションだけでも、やはり人間はそのポジションが気になるものなのです。
そしてバイアスが円安方向になるので、
仮に自分で決めた売買ルールでショートエントリーのサインが出ていても、
それに対して抵抗をしてしまう感情がどうしても芽生えてきます。
そしてそのたった1ポジションが、
後々のトレードや感情に大きく影響してきてしまいます。

ですので、自分は自分で決めた売買ルール以外の箇所でトレードすることは
絶対にありません。

ではファンダメンタルズはどのように使っているのか?

もちろん僕のトレードスタイルはチャート分析でのトレードありきなのですが、
どうせトレードするなら効率よくトレードしたいと思っています。
以前より言っていることではあるのですが、
トレードは確率論であり、トータルで勝てればそれで良いという考えで
トレードする必要があります。
ですので、目先の1トレードで勝とうが負けようが気にしてはいけません。
そして私はトレンドフォロー手法を使っているので、
次のトレードが大きく取れようと、小さくしか取れなかろうとも、
気にしないようにしています。
相場なんていうのものはいつ大きなトレンドが出るのか、
いつ大きく逆行するのかなんて誰にも分からないので、
それを気にしていてもしょうがありません。
とにかく起きる確率の高い方へトレードし、
トータルで利益が残っていけばそれで良い
というスタイルでトレードしていく必要があります。
しかしそうは言っても、やはり相場というのは癖がありますし、
時期によるアノマリーもありますし、
世界が大きく動く時には、
相場も大きく動くことが多くなります。
どうせなら、そういった時にトレードした方が
トレンドフォローで言えば大きく取れるチャンスが多くなると言えます。

どうせ同じ時間トレードするなら、
大きく取れる時にトレードした方が効率良く稼ぐことができます。
そういった意味で、
今でいうと衆院選挙が近いといった時期に積極的にトレードをすることによって、
通常トレードする時よりも、大きく稼げる可能性が高くなるということが言えるのではないかと思います。
もちろんこういった時期だからといって、必ず大きく稼げれるとは限りませんし、
何かの拍子で大きく逆行して損失を出すことも当然あります。
しかし、トレードは確率論です。
こういった世界や国が大きく動きそうな時に、
積極的にトレードをすることによって
稼げれるチャンスを掴む可能性が高くなっていきます。

そういった意味で、私は、基本的にはチャート分析ありきなのですが、
より効率よく稼ぐ為に、
ファンダメンタルを気にして、
世界が大きく動いていそうな時に、
積極的にトレードをするようにしているのです。

1日の中でも、大きくトレンドが発生しやすい時間帯と、
中々発生し辛い時間帯があります。
もちろんそれは必ずそうなっているわけでは当然ありませんが、
傾向としてそういったことが多いということです。

そしてどうせデイトレードをする時に、パソコンに張り付いてトレードするなら、
トレンドフォロー手法をされている方なら、
トレンドが発生しやすい時にトレードした方が効率よく稼げます。
ですので、1日のうちにどの時間帯がトレンドが発生しやすいのか、
あるいは、ご自身が使っている売買ルールは、
1日のうちにどの時間帯が有効なことが多いのかを研究し、
トレードすることによって効率よく稼ぐことができますし、
勝率や利益率も格段に良くなります。
私もデイトレードをする時は、
この時間帯の選別をよく行っています。
1日パソコンに張り付いてトレードをしていた時期もありますが、
それですと、自分の本当にやりたいことができなくなってしまいますし、
効率も良くありません。
ですので、自分が使っている手法で、
どの時間帯にトレードしたら利益率がいいのか、
効率がいいのかを研究し、
そしてその時間帯に絞ってトレードをすることによって、
より効率よくトレードすることができるようになりますし、
また自分の本来やりたいことにも時間が費やせるようになります。

同じ手法を使うにしても、
トレードをする時期、時間帯を選別をすることによって
大きく成績も異なってきますし、
また効率性も大きく変わってきます。
トレードは何の為にしているのか?
本来自分がやりたいことをする為に始めた方が多いと思います。
トレードの時間に縛られて、
本来自分がやりたいことができなくなってしまっては全く意味がありません。

何かトレードの効率性等で参考になれば幸いです。

下の本は初心者さん向けの本です。
為替相場の変動要因等、どちらかというとビジネスに役立つような内容ですが、
トレーダーなら知ってて当然の内容です。
ファンダメンタルズは全く分からないという方は、読んでおく必要があります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク