トレードにおいて大事なこと

普段トレードをしてると、本当によく思うことが、
『トレードは手法よりも、心理や精神力の方が大事』
ということを改めて思います。

僕自身もそうでしたが、中々勝てない時はつい手法ややり方ばかりに目がいきがちです。
そして、良いやり方、手法さえ見つかればあとは、ノンストレスで毎回華麗なトレードができて、
毎日ハッピー!みたいなトレード生活が送れると思いがちになってしまいます。
しかし、そんなことは一切ありません。

勝てるようになったとしても常に不安はつきまといます。
本当に今の手法が今後も有効なのだろうか、
もし今の手法が使えなくなったらどうしようか、
この先ずっとレンジ相場でずっとやり辛い相場が続いたらどうなるんだろう、
連敗が続いた時は特にそう思ってしまいます。
結構大きく稼げたとしても、心から喜べることって本当になく、
次のトレードで失ってしまう心配が常にあります。

負けている時に関わらず、勝てるようになたっとしても、
こういう心配は多少なりともつきまとってきます。
常に不安ですし、常にストレスを抱えてます。
でもそれが本来のトレーダーっていう職業なんだなって思います。
そういう心配や不安、ストレスを少しでも和らげる為に、
勝てるようになっても常に勉強、研究するんですし、
できるだけ自分にとって不安やストレスを感じないようなトレードスタイルでトレードしていくように心がけようとします。

特に中々勝てないで居る時は、そういった感情面や心理面のことはないがしろにし、
つい手法ややり方に目がいってしまいがちになり、またそういった手法ややり方探しに明け暮れてしまうことも多いと思います。
しかし、現実はそう甘いものではなく、ノンストレスで、常に高勝率でどんな相場でも華麗なトレードができる、
短期間に一気に大儲けできる手法ややり方なんてものは存在しないのが現実です。
どんな手法でも合わない相場はありますし、
どんな自動売買やシステムトレードでもドローダウンは必ずあります。
大事なのは、合わない相場、
ドローダウンが来た時にいかに耐えられる精神力、忍耐力があるかが分かれ目になると思います。

もし心理面や感情面は二の次で、まずは手法や勝てるやり方なんだ!
って思ってる方がいらっしゃいましたら、下記の質問を考えてみてください。

◎もし新たに手に入れた手法で、いきなり5連敗した後、
次にエントリーサインが出た時に、何の躊躇もなくサイン通りエントリーできますか?
◎手法のサイン通りエントリーした瞬間、一気に50pips逆行した場合でも、
何の躊躇もなく、サイン通り損ギリをし、また次のエントリーサインで何の躊躇もなくサイン通りエントリーできますか?
◎新たに手に入れたシステムトレードで、1週間全くエントリーサインが出なくても、
また次の週、同じようにパソコンの前でエントリーサインが出るのをじっと待ってられますか?
◎新たに手に入れた自動売買システムで早速稼動させほったらかしに、
一週間後口座残高を見たら、資金が30%減ってました。さらに、今持ってるポジションもマイナスで推移してます。
そういう状態でも、また来週その自動売買システムを信じて稼動させ続けることができますか?

以上の質問のような状態は、普段トレードしてれば、普通にありうることです。
毎日トレードしてれば5連敗することもありますし、
エントリーした瞬間に一気に50PIPS逆行することも当然あります。
エントリーサインが何日も出ない時だって当然あります。
自動売買をしてれば、1週間単位での負けくらい当然あります。

しかし、そういった連敗やドローダウンの時期があっても、心が乱れることなく、
淡々と次のトレードも手法通りトレードできるかどうかで、トータルで勝っていけるトレーダーなのか、
それとも、心が折れてすぐに違う手法ややり方に目がいってしまって、
中々勝てないままのトレーダーなのかが決まるように思います。
いくら評判のいい手法やシステムを手に入れたとしても、
自分の精神力が未熟であれば、永久に勝てないと思います。

しかしながら、連敗が続いたり、ドローダウンが長く続いても、
何の感情もなくトレードを続けられる人も中々居ないと思います。
誰だって連敗は嫌ですし、ドローダウンはきついものです。
しかし、それを なんとかして乗り越えて、自分に自信が持てるようにし、
できるだけ感情的にならないように、どんな状況でも常に冷静さを保つ努力や工夫をして、
トレードを続けていき、そして、いつかは連勝して、トータルで利益を残していける人が、勝ちトレーダーなのかなって思います。

正直勝てるようになっても、トレードというのは辛いものなのかもしれません。
常に不安ですし、常にストレスを多少なりとも感じます。
僕自身もトレードし終えた後は本当にぐったりします。
1日のトータルで例え勝ててた日でも、すっごく疲れが溜まりますし、
スッキリと終える日なんてそうそうないです。
常に反省の毎日ですし、ああしてれば良かった、
こうしてれば良かったと、つい考えてしまいがちにもなってしまいます。
金曜の夜に、一週間の最後のトレードが終えた時は一番ほっとします。
例え勝ててたとしても、トレードするにあたってストレスというのは一生なくならないのかなって思います。

トレーダーというのはどれだけ稼げれるようになっても、
多少なりとも不安やストレスは完全になくなることはない仕事なんだなって思います。

毎月利益を残していって、自分の手法を常に研究検証していって、
実際に自分の手法で利益を出せるようになって、それを何年も何年も続けていって、
初めてトレードに対するストレスや不安がちょっとだけ減ってるものなのかなって思います。

なので、何かの手法やシステム、自動売買を手に入れたら、
毎日ノンストレスで、どんな相場でもがっぽがっぽ稼げて、勝率も常に安定してて、
ドローダウンがなくて、毎日楽しく優雅な生活が送れる、なんてことはないと思った方がいいのかもしれません。

目を向けるのは手法ややり方ではなく、自分の精神力や性格、
また自分の弱さだったり強欲さだったり、恐怖心、そういったものなのかもしれません。

最後にウォーレンバフェット氏の言葉です。

「僕には複雑な数式やコンピュータープログラムの発達、株価や市場の発する兆し・シグナルによって投資に成功がもたらされるとは到底思えない。
必要なのは賢明な判断と市場心理の浮き沈みに振り回されない強靭な精神力である。」

ウォーレンバフェット氏の書籍を読んだことがある人はご存知かもしれませんが、
彼の精神力と、自分で決めたルールを絶対に守るという意思の固さは、めちゃくちゃ強烈です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク