トレードで勝ち続ける為には

こんにちは、なつきです。

毎日チャートを見ていると、
当然ですが、毎日違った動きをしますし、
週ごとによっても動きというのは変わっていっています。

今週はトレードしやすかった週だった、とか
今日はやり辛い相場だった、
ということは良くあることです。

このように日々相場が変化していっている中で、
私達トレーダーは利益を上げていかなければいけないのですが、
このように考えると、当然1つの手法だけで
今後ずっと長い間利益を出し続けるということは
とても難しいと考えることは容易だと思います。

トレードで勝ち続けていく為には、
最強の手法を見つけることではなく、
その時その時の相場に合わせた手法を使っていく、
その時その時の相場に合わせて臨機応変にトレードしていくことです。
いくら過去に利益を上げていた手法でも、
相場が変わってしまえば、すぐに使えないものとなってしまいます。

では、どうしたら臨機応変に対応してトレードしていけれるようになるか。
それはやはり必勝法等は無く、
毎日毎日たくさんチャートを見るしかないです。

毎日見ていると、
いつもと違う動きをしているな、とか、
最近はこの時間帯が良い動きをすることが多いな、とかが
分かってくるようになります。

そしてその気づいたことを手法に当てはめ、
手法のロジックを微調整したり、
あるいは手法を変えたりということをすると、
相場に合ったトレードをしていくことができるようになります。

その為には、やはり毎日毎日チャートをよく見て、
そして気づいたこと等はトレード日誌等に書いていき、
そしてそのトレード日誌を元に、
手法を再考、そしてその手法の過去検証をし、
検証結果が良ければそのアレンジした手法を使っていく、
ということを日々していく他ありません。

そのようなことを繰り返していると、
やがて相場を肌で感じられるようになり、
その時その時の相場に合わせて臨機応変に対応して
トレードしていくことができるようになります。

そうなれば、わざわざ手法をアレンジして、
そのアレンジした手法の過去検証をしたり、
トレード日誌を書かなくても、
日々相場に対応したトレードをすることができるようになります。

これがいわゆる裁量とか、相場観、等と言われるものかと思います。
トレードで勝ち続けていく為には、
この裁量や相場観というのは必ず必要になってきますが、
いきなり初心者の方(普段あまりチャート研究等していない方)が
裁量トレードをしようと思っても、
それはただの感情トレードと変わらないトレードになってしまい、
それでは全く意味が無く、勝てるわけもありません。
いきなり裁量トレードをするのではなく、
まずは、毎日チャートを見て研究し、
そして今自分が使っている手法が相場に合っているのか、
過去ではどのくらい利益が出せている手法なのか等を
しっかりとデータ化し、気づいたこと等を
トレード日誌等にも書き、
そしてその時の相場に合った手法を作っていく、
という段階から始めないと、
何も学ぶことが無く、
ただただ資金を減らすだけの日々を送ることになってしまいます。

ですので、まずは、とにかくトレードをした日も、
しなかった日も、一日の最後にチャートを開いて、
今日一日どのような動きをしたのかを確認するということから始めることを
お勧めします。

下の証券会社は、iphone等、スマートフォンでのアプリも充実しているので、
さくっとチャート確認したい時、
一日の相場を振り返りたい時等に便利です。


スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク