相場で必要なこと

こんにちは、なつきです。

今回は相場に必要なことというお話をさせて頂きます。

相場で必要なこととは、
初心者の頃や、あるいはまだトレードを始めたばかりの頃は、
インディケータの知識だったり、テクニック、
あるいはある程度の資金量だと思うことが多いのではないかと思います。

確かにテクニックやトレードに対しての知識、
そして資金も無いよりあった方が良いに越したことはないのですが、
しかしながら、それらを一生懸命勉強しても、
中々上手くいかないことが多いということに気づきます。

それはもっと必要なことがあるからです。

それは、謙虚な気持ち、
果敢に攻めていく勇気、
自分の手法に対する自信、
自分を律することのできる心
が必要になってきます。

精神論的なお話だと思うかもしれませんが、
上記のものが備わっていれば、
逆にどんな手法やテクニックでも、
上手く使いこなせていくことができることが多いです。

謙虚な気持ちというのは、
多少連勝したからといって、レバレッジを上げず、
謙虚にトレードしていくこと、
果敢に攻めていく勇気というのは、
大きなトレンドが発生している時は、
もうこれ以上は…等と考えず、
積極的にエントリーしていけること、
自分の手法に対する自信とは、
自分が研究をしてきた手法に対して、
ちょっと連敗したからといってコロコロ変えるのではなく、
自分が使っている手法は今後も通用するんだという自信、
もちろん自信を持つ為には、それなりの検証等は必要、
そして自分を律することのできる心とは
自分の感情や行動に素直に向き合い、
自分を律することができること、
にあたります。

これらのことは、どんな手法をやるにしても、
絶対に必要になってきます。
逆にこれらが備わっていないと、
どの手法やテクニックを学んでも
上手くいかないことが多いです。

では、どのようにして上記のことを身に付けていけばいいのか?

僕自身これらを身に付ける為にどうしたらいいのかと
悩んだ時期があるのですが、
悩んだ結果出てきた結論というのは、
トレードの中にあるのではなく、
普段の生活が大きく関係してくるということに気づきました。

謙虚な気持ちにしても、
果敢に攻めていく自信にしても、
あるいは自分を律することのできる心にしても、
やはり普段の生活でも、
意識して生活をしないと、
トレードだけ上手くやろうと思っても中々上手くいきません。

普段の生活習慣で身に付いたものというのは、
仕事でもどうしても出てきてしまいます。

仕事の時だけしっかりやろうと思っても、
中々上手くいかないことが多いです。

それと同じで、
トレードの時だけきっちりトレードしようと思っても、
特にトレードなんかは感情が出やすいものですので、
つい連敗が続いた時や、
大きく負けた時等感情が出やすい時は、
普段の自分の悪い癖というのが出てしまって、
トレードにも影響されるようになってしまいます。

そして、自分の手法の対する自信というのは、
これは過去検証をやりまくるしかないと思います。
とにかく自分自身に言い聞かせるようにして、
過去検証を行うと、
それに従って手法に対して自信が持てるようになってきます。

そして手法の過去検証を徹底的にやろうとする気持ちも、
自分のトレードをいい加減にはやらないということですので、
自分の普段の生活も影響してくるようになります。

このように、トレードが上手くいくようにするには、
トレードの中で答えを見つけるのではなく、
意外にも自分の生活や日常の自分自身のあり方を
見直すことで、気づくことも多いです。

現在、目がトレードの中ばかりに向いている方は、
ふと自分の生活や自分自身のあり方に目を向けてみると、
またトレードも今までとは違った見方ができるのではないかと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク