節約

今回はウォーレンバフェットがなぜ節約をするのかについて書いていきます。
ご存じの通り、ウォーレンバフェットはかなりの節約家です。

奥さんが少し贅沢をしようとして、100ドル使おうとしたら、バフェットは
「ばかもん!!この100ドルを投資に回して20年複利で運用したら、一体いくらになるんだ!」
って叱るそうです。

バフェットほどの大金持ちになれば100ドルなんてどうってこともないように見えますが、
でもバフェットの中では今ある100ドルを使って、莫大なお金を生み出すことを知っているので、
たったの100ドルでも大事に使い、普段も常に節約することをこころがけてるのですね。

もし例えば投資資金を10万円用意したとして、
仮に目の前に1万円があって、それを何か美味しいものでも食べてすぐに1万円使ってしまうか、
それともその1万円を投資資金に回して、合計11万円でトレードした場合の違いを計算したら、

仮に1日2%の利益を出して、毎月毎月ごとに複利で増やしていった場合、
1年後には
10万円で始めた場合、566万円
11万円で始めた場合、623万円
となって、その差56万円もの違いが生まれてきてしまいます。
さらに2年後には3000万円もの違いになってしまいます。

税金の関係もありますが、初期投資がたったの1万円違っただけでこんなにも差が生まれてしまうんですね。
バフェットが節約を大事にしてる理由がすごく分かる気がします。
これだけ節約してこだわってきたからこそ、世界一の投資家になれたのかもしれませんね。

目先の数千円、1万円くらいちょっと美味しいもの食べたり、
何かちょっとした贅沢品を買ったりしたらあっと言う間になくなってしまいます。
でもそのちょっとした贅沢品を今は我慢して、
数年後に買うようにしたら、かなり大きな贅沢が数年後にはできるようになってしまうかもしれません。
今目先のちょっと美味しそうな食事を我慢すれば、
その我慢した金額が数年後のは家が建てられる程の金額になったりもしてしまいます。

とにかくFXで勝っていって資金がある程度まで増えるまでは、
節約を少しでもこころがけた方が、資金の増え方もまた変わってくるのかもしれません。

バフェット関連の本は投資だけではなく、人生においても色々学ぶことができますので、
ぜひお読み頂くことをお勧めします。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク