毎月1万円の貯金が3年後には2000万円??

今回、毎月1万円の貯金をしていけば、
3年後には2000万円にできる可能性があるお話をさせて頂きます。

自分がよく例として出してる、
10万円で始めて、1日資金の1%を取ることを目標に1ヶ月で資金の20%増加、
それを毎月複利で増やしていくと…
って話をよく例として出すんですけど、
もし仮に、毎月20%増やしていくだけでなく、さらにその投資資金に毎月+1万円ずつ増やしていったらどうなるかなって思って計算してみました。

10万円を月20%で運用してそれを複利で増やしていった場合、
1年後には、51万円
2年後には、460万円
3年後には、4101万円

になりますよね。
税金はここでは無視して考えてます。

しかし、もし毎月1万円を投資資金に組み込んでいった場合、
1年後には、72万円
2年後には、685万円
3年後には、6147万円

となり、3年後は普通に増やしていった場合と比べて2000万円も違いが出てきます!!
3年間なので、実際に自分のポケットからお金を出したのは36万円だけです。
毎月たった1万円出していっただけなので、同じことしてても、3年後には2000万円以上もの差が出てきてしまうんですね!!

もちろん最初からまとまった投資金額があるのでしたら、最初から投資資金に回して運用していった方がいいことは言うまでもありません。
しかし、もし最初に投資資金があまりなかった場合でも、毎月1万円ずつでも貯金のつもりで投資資金に回していけば、
数年後には大きな差となります。
最初まとまったお金がない場合でも、毎月少しずつでも貯金のように投資資金に組み込んでいけば、後々大きな資産にすることができるということですね。

コツコツの貯金も馬鹿にはできないですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク