上達する為の近道

こんにちは、なつきです。

今回はトレードが上達する方法について書いていきます。

トレードで上達する一つのお勧めの方法として、
定期的に振り返ることをお勧めしたいと思っております。

振り返りなんて聞くと、
何だ、そんなことか、と思われてしまうかもしれませんが、
案外振り返りをされていない方というのは多いのではないかと思います。

普段トレードをしている時は、
当然ですが、そのトレードに対して夢中になり、
どこでエントリーして、
どこで決済しようか脇目も振らずにチャートを
食い入るように見る反面、
一旦決済したトレードに関しては
二度と振り返ることなく、
むしろどちらかというと忘れてしまおうと
意識してしまうことの方が多いのではないかと思います。

特に負けトレードに関しては、
早く記憶から消したくなるというのが
人間の性なのではないかと思います。

しかし、上達するには、
この過去のトレードこそにヒントが大きく隠されています。

・ルール通りトレードできたかどうか
・できなかったのならなぜか
・枚数は適切だったか
・トレード中にどんな感情が生まれたか
・もっと上手いやり方があることに気づいたりしたか

等、過去のトレードを振り返ると、
反省し、改善できる点が多くあります。

よくトレードで勝てるようになろうとする方法として、
勝てる手法探しを優先してしまいがちになりますが、
勝てる手法探しをいくらしても、
それはトレーダーとしての成長には繋がりません。

それよりも、自分の過去のトレードを振り返る方が、
よっぽど成長に繋がります。

振り返ることにより、
自分の弱点や理解できていない部分がどこか、
あるいは改善点等が見つかるきっかけになるからです。

そして、その振り返りは、
デイトレなら毎日と、週に1度、
月に1度、
3ケ月に一度、
半年に1度、
そして年に1度
の割り合いで振り返る機会を設けても良いくらいです。

自分自身のトレードを振り返ることにより、
勝とうとすることよりも、
とにかく無駄な損失を避けることを探る、
そしてそれを無くせるようにする、
それを続けていれば、
あとはトータルで利益が出せるようなトレーダーとなっていける確率が高くなります。

ですので、今年も残すところあと1ケ月半程ですが、
ぜひ、この振り返りというのを
どこかのタイミングで必ず
やって頂けたらと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク