具体的なメンタル面の対策

ある程度トレードの勉強をされている方は、
トレードで勝つ為には手法だけでは勝てない
ということをご存知だと思います。

いくら勝てる手法を持ってたとしても、
それだけではトレードで勝ち続けていくことは難しいです。

トレードで大事なのは、手法だけではなく、
資金管理とメンタルも必要だと言われています。

これは色々な書籍や、他のブログ等でも
多くの方が言ってることなので、
いまさらここで重要性を述べるつもりはありません。

今日は一番トレードで厄介な
メンタルについて書いてみたいと思います。

手法や資金管理については過去検証や、
資金管理法を学べば誰もが習得できるものですが、
メンタルについては中々難しいことが多いです。

色々な書籍やブログ等では、
トレードではメンタルは大事だとは書かれてますが、
では具体的にどうしたらいいのかまでは
書かれてないことが多いような気がします。

ルールを守ることの大切さ、淡々とトレードすることの大切さ、
等と書かれてはいるけど、それが書かれてあるということは、
それができない人が多いから書かれてあるのだと思います。

ではそれができない人は
どうしたらルールを守ることができるのか、
どうしたら淡々とトレードしていけるようになるのか
まで書かれてあるものは中々ないように思います。

メンタルを正常にする具体的な方法を
明確に自分で持ってないと
いずれ資金を吹っ飛ばすことになります。

資金が100万円の時と1000万円の時とでは、
心理的ストレスが全く異なります。
そして1億、10億になったら
さらにストレスを感じるようになります。

いくら勝てる手法を使ってても、
自分のメンタルをコントロールする方法を
知ってないといずれルールを破り、
そして資金を吹っ飛ばすことになるのです。

そしてそれは具体的である必要があります。

紙にいくら、「自分のルールを守る!」
と書いても恐らく上手くはいかないでしょう。

恐らくメンタルについてここまで考えている人は
あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

メンタルが大事だ!とは知識としては知ってても、
具体的にはどうしたらいいのかまでは
知らずにトレードしてるのではないでしょうか。

手法に関しても同様ですが、
メンタルに関しても曖昧な部分をできるだけ避け
具体的にさせた方がトレードが安定します。

以前にも何度か書いたかと思いますが、
具体的な手法が必ず必要だということを書きました。

曖昧なままトレードしてては
絶対にいつかは上手くいかなくなります。

もちろんそれは資金管理でも同様です。

そしてメンタルにおいても具体的な方法というのが
必ず必要になってくるのです。

メンタルという分野は大事だとは分かってても、
意外に軽視しやすくなる分野です。

大抵は手法ばかりに目がいってしまいます。

しかし、私は一番大事なのはメンタルだと思ってます。

メンタルが上手く機能してなければ、
いくら勝てる手法、明確な資金管理をしてても、
すぐにもろく崩れ去ってしまいます。

今まであまりメンタルについて重要視してなかった人は、
一度この機会にメンタルについて見直してみたら、
また新たな発見が見つかるのではないかと思います。

メンタルに関しては以下の本が参考になります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク