ストレスのない手法

こんにちは、なつきです。

色々なトレード手法があると思いますが、当然人によって合う手法合わない手法があると思います。
さらに言うと、合う手法でもトレード中にストレスを感じてしまう手法は長く使っていける可能性は非常に少ないです。

もし仮にトレード中にめちゃくちゃストレスを感じて冷や冷やするような投資手法で、成績は月に平均500pips前後見込めるもの。
また逆に月に200pipsくらいしか見込めないが、ストレスはあまり感じずにトレードできるものがあったら、どちらを選ぶでしょうか?
どちらが正しいとか間違ってるとかはないのですが、僕は後者を選びます。

多少成績が落ちてもストレスを極力かけないでもできる手法を選びます。

それは、長く使っていけるからです。
手法というのは長く使って初めて意味があると思ってます。
短期間だけしか使えないような手法では一時的に勝つことができても、勝ち「続ける」ことは難しいと思います。
勝ち「続ける」ことができるようにするには、極力ストレスを感じない手法を選ぶといいと思います。

仕事でもそうですよね。
毎日職場でストレスばかり感じて仕事してたら、仕事にも集中できないですし、
そのうち鬱病とかになってしまって、休職か退職しなければいけなくなってしまいます。
いくら給料がいい仕事でも、それでは毎日楽しく過ごせないと思います。

FXをする目的って何でしょうか?
ほとんどの人はお金を稼ぐ為と答えると思います。
しかし、もっと深く考えると、人生を楽しくする為ではないでしょうか?
その為のお金ではないでしょうか。

色んな考えがあると思いますが、少なくとも私はそう思います。
楽しい人生を送る為に、お金を稼げれるようになろうと考えてます。
いくらお金を稼げても、毎日苦しくストレスマックスの人生にはしたくありませんし、それでは全く意味ないと思います。

もしトレードをしてて、すごくストレスを感じる、毎日が冷や冷やで辛い、例え利益が出てたとしても、
トレードが楽しくない、苦しいものだと感じてしまってるのでしたら、
少し手法を変えることを検討した方がいいかもしれません。
いくら利益が最大限に出る手法だとしても、ストレスマックスでは絶対に今後も続けていくことなんてできませんし、
何の為にお金を稼いでるのかも分からなくなってしまいます。
毎日ストレスマックスの人生なんて、いくらお金が増えたとしても後から振り返ると決して楽しい人生だったなとは言えなくなると思います。
それよりも、多少成績が悪くなってもいいからストレスをあまり感じないでトレードできる手法を探すこともかなり重要になってくると私は思ってます。

毎日楽しく続けられるもの。

トレードもやりようによってはすごく楽しいものにすることもできます。
成績も抜群に良く、さらにストレスも感じないでトレードできる手法なんてものは、さすがに存在しないと思います。
どちらを取るかだと思いますが、トレードを長く続けていきたいのでしたら、
多少成績が落ちても、自分にとってあまりストレスを感じないトレード手法の方がいいかもしれません。
僕自身も自分にとって極力ストレスを感じないでトレードできる手法を使ってます。
そして私はトレードしててすごく楽しいです。

チャートを毎日何時間も見てても辛くありません。
僕は家に帰ってきたらまずはチャートを開きます(笑)
普通は家に帰ってきたらテレビを付ける人の方が多いと思いますが、
僕はテレビを観てるよりも、チャート観てる方が楽しいんです。
変わってますよね(笑)
でもそれくらいトレードが好きだから、続けられてるのだと思います。

続けられてるから、結果も付いてきてるのだと思います。
決して驚くような成績を残してるわけではありません。
しかし、少なくとも自分が満足いくだけの結果は残せてますので、辛くもないですし、苦しくもありません。
もしトレードしてて苦しいと感じてしまってる方は、少し手法自体を考え直した方がいいのかもしれません。
手法を選ぶ時はつい成績だけで判断してしまいがちですが、
自分にとってストレスを感じるか感じないかも判断材料に入れてみると、
また日々のトレードが違ってくるように思います。

最後にウォーレンバフェット氏の言葉です。

『「今はみじめだけど、これから10年間は素晴らしいものになる」などと考えて行動してはいけません。
あるいは、「今はこれだけしか稼げないけど将来はこの10倍稼げる」などと考えて行動してもいけません。
今、楽しめないものを今後10年間に楽しむことが出来るでしょうか?
たぶん、それは無理でしょう。
今、好きなことをやりなさい。』

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク