無駄なエントリーを避けると2倍お得??

今回は無駄なエントリーを避けよう!というお話をさせて頂きたいと思います。
多くの人は、
「いまさらそんなこと言われなくても分かってるよヽ( ´¬`)ノ」
「どうせエントリーを厳選して無駄な損失を避けた方が成績がよくなるって言いたいんでしょ。。」
と思うと思います。
でも、無駄なエントリーを割けると利益が2倍になる!とは誰も思ってはいないのではないでしょうか。
いや、2倍は控え目な数字で、手法によっては3倍にも4倍にもの差になるのです。

今回はこのことをお話させて頂きたいと思います。
では具体的な数字を出して解説させて頂きたいと思います。

勝った時は12000円、負けた時は-10000円の損失を受けるという手法があったとします。
そしてある人は勝率が50%だったとします。

そうすると、単純計算で10回トレードしたら、

12000円×5回=60000円
-10000円×5回=-50000円
合計:10000円

の利益になります。

さて、ではこの人が無駄なエントリーを割け、エントリーを厳選して勝率を10%上げたとします。
勝率が60%になりました。
そうすると、

12000円×6回=72000円
-10000円×4回=-40000円
合計=32000円

の利益になります。

手法は全く変えてないのに、勝率を50%から60%に上げただけで、
利益が3.2倍にも上がってしまいました。

これって結構びっくりしませんか?

無駄なエントリーを避けたり、エントリーを厳選させたりするのは重要だとは分かってても、
せいぜい全体の成績のほんの少しだけしか影響しないだろうと思ってたのではないでしょうか。

しかし、実際には利益が3倍にまで違ってくるのです。
では逆はどうでしょうか。

勝率が40%になったら…、

12000円×4回=48000円
-10000円×6回=-60000円

合計:-12000円

マイナスになってしまいましたね…。

無駄なエントリーを避けていたら、利益はプラスになっていたのにも関わらず、
無駄なエントリーをして勝率を落としたばっかりに、収支はマイナスとなってしまいました。

勝率が40%の時と60%の時とでは成績は雲泥の差となってしまいます。
これが無駄なエントリーを避けたり、エントリーを厳選させることの重要性です。
実はこれほどまでに成績が変わってきてしまうのです。
もちろん手法等によってその差は大きく前後します。

いかがでしたでしょうか。

もし無駄なエントリーを辞めることや、エントリーを厳選することを軽視してしまっていた人は、
一度この機会に自分の手法と照らし合わせてみて、そして無駄なエントリー等はしてないか見直してみると、
変に手法を変えることよりも、案外マイナス収支だったのが、プラス収支に持っていけたりするのではないかと思います。

トレードの学習を続けていると、必ず壁にぶちあたります。
損切りできるようになる為にはどうしたらいいのか、
どの手法が自分に合っているのか、
資金量を増やした時に起きる恐怖心等。
しかしながらこれらの壁を越えないと、トレーダーとして成長できません。
ではどのようにしてこれらの壁を乗り越え、そして相場で生き残っていくのか。
この本は相場で今後も生き残っていく為に必要なことが書かれてあります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク