週初めのトレードの重要性

さて、今日からまた一週間が始まりました。

週の始めのトレードは非常に重要です。
週初めの月曜に良い成績のトレードができれば、
残りの日も余裕を持ってトレードできますが、
もし負けて一日が終われば、
次の日は昨日の分を取り返してやろうという気持ちになってしまいます。

デイトレ、スキャルをされている方は、朝の最初のワントレード目の結果で、
その日一日のトレードに影響してきます。

しかしながら、影響はされてはいけないのです。

仮に週初めの月曜に負けたり、
朝一のワントレード目で損切りに遭ったとしても、
一旦それを忘れ、またフラットな気持ちで、
自分の決めたルールに従ってトレードしていくべきです。

でないと、たったワントレード、
たった一日負けただけの損失が、
その損失をひきずることによって、
倍以上の損失を出してまい、
しなくても良い損まで出してしまいます。

そうなるともうめちゃくちゃになってしまい、
ルールも無視、資金管理も無視で、
資金は大きく減っていってしまいます。

ですので、仮に週初め、その日の最初のトレードで損切りになってしまっても、
絶対に引きずることなく、自分で決めたルールに従ってトレードしていく必要があります。

土日に一生懸命手法の確認をし、
今後の資産の増加を表等にまとめ、
そしていよいよ月曜から本格的に資産を増やしていくんだ!
と決めた矢先に損切りとなってしまうと、
やはりどうしても人間、落ち込むものです。

ただやはりそこを乗り越えないことには、
トレードで勝つ、
すなわち自分に勝つことは中々難しいです。

トレードは長距離マラソンに似ており、
他の選手と争っているようで、
実は自分との戦いの面が大きいです。

いかに苦しくても、走り切るか。
トレードでもいかに苦しくても、
自暴自棄にならず、自分のルールを守り切るか。
そこが勝負の分かれ目になります。

さて、本日のトレードはどうなりますでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク