なぜその手法なのか

こんにちは、なつきです。

普段ご自身がお使いの手法というものがあるかと思います。

例えばトレンドフォロー手法を使っている人は、
なぜトレンドフォローが有効だと言えるのか、
移動平均線を使っているなら、
なぜ移動平均線なのか、
なぜそのパラメータの数値の移動平均線なのか、
等、なぜ?なぜ?と追求している方はどのくらいいらっしゃいますでしょうか。

なぜ、このような追求が必要なのか、
それは負けている時の行動に関わることだからです。

勝てている時は、どの手法を使っていても、
疑うことなく、どんどんとその手法を使い続け、
利益を上げていけると思いますが、
連敗している時に、つい使っている手法を疑うようになります。
そして適切に手法を判断した結果ではなく、
自分自身の不安から手法を変えてしまったり、
あるいはルールを無視したトレードをしてしまうようになります。

しかし、自分の手法をとことん追求していれば、
「長期的には」利益が出せると信じられるので、
ちょっとやちょっとの連敗で手法を疑ったりはしなくなります。
連敗も織り込み済み、想定内となるのです。

今現在利益が出せている方も、出せていない方も、
ご自身の使っている手法を、一度とことん追求してみると、
過去検証以外でも、自分の手法に自信が持てるようになります。
ヒントは、上記のようになぜ?なぜ?と追求していくことです。

そしてなぜ?という質問に具体的に回答できなければ、
そこの部分を再考することが、より手法のブラッシュアップに繋がります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク