ウィリアム・ギャン

トレードをされている方でしたら知らない人は居ないと思うくらい有名な方ですが、
今日はウィリアム.ギャンという方のお話をさせて頂こうと思います。

この方は24歳の時に相場に入り、商品相場の方で利益を上げ、
生涯で儲けたお金が今の日本円の価値にしてなんと約5000億円にも上ると言われてます。

なんとも凄い利益を儲けられた方なのですが、今回お話したいのはいくら儲けたかではなく、
儲けられるようになるまでに一体何をしたのかをお話させて頂きたいと思います。

この人も実は最初から上手く儲けられたわけではないようですね。
何度も何度も失敗をし無一文になったそうです。
しかしこの人のすごい所は、中々勝てないでいる時期に、一体何をしたかというと、
なんと過去700年分の商品相場の動きを10年もかけて研究したそうです。
なんとも気の遠くなるような作業ですが、
そのお陰でこの人は日本円で約5000億円もの資産を築きあげたのですね。
これこそ努力の賜物ですよね。
こんなに有名な人でも、やはり負けてる時期はありましたし、
当然のごとく努力も半端なくされてたのですね。
努力をしたからこそ莫大な資産を築きあげることができたと言った方がいいのかもしれません。

僕も日頃から検証は大事だとは言ってますが、
僕自身は1分足、5分足レベルではせいぜい半年、30分足、4時間足くらいでは半年から数年、
日足で最高17年間分の検証をしましたが、
ギャンさんに言わせると鼻で笑われそうな期間しか検証してないってことですね。
ギャンさんに比べたら僕もまだまだ検証不足です(汗)

こうやって過去の有名相場師を見てみても、
やはり過去検証というのはとてもとても重要なことだということが分かります。
何度も無一文になるような人でも、
膨大な過去検証や努力をすることによって将来的には莫大な資産が築ける可能性があるのが相場という世界なのかもしれません。

そして、ここでは書きませんがギャンが言ってる28のルールというのはとても重要なことばかりですよね。
負けてる時期というのはこの中のいずれかが欠けてるような時ではないかなって思います。
一見当たり前のようなことばかり書いてるあるルールですが、
意外にも守れてないことの方が多いような気がします。
中々勝てない時期に来た時は、
まずはこの28のルールが守れてるか自分のトレードを振り返ってみると新たな気づきが出てくるのではないかなって思います。

とにかく「過去検証」と、「日々のトレードの見直し」がとても重要です。
あれやこれやと手法を探したり、少しでも楽に勝てそうなツールやシステムを探すことよりも、
まずは過去のチャートをとことん調べてみて、そして日々のトレードを徹底的に見直してみる、
そういったことの方が案外早く利益を得られるようになるのかなあなんて思いました。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク