勝てるトレードルールとは?

今回は「トレードルール」についてお話させて頂きます。

多くの方は、勝てるトレードルールというものを探し回っているのではないかと思います。
勝てる手法、有効な手法、有効性のある手法、利益の出るトレードロジックなんて言い方もしますね。

そして勝てている人というのは、この勝てる手法、ロジックを
知っているから勝てていると思われがちなのではないでしょうか。

そして多くの人は、勝てる手法、ロジックさえ手に入れれば自分も利益が出せるようになると思っています。

結論から言いますと、今後も永久的に稼げる手法やロジックなんて存在しません。
大事なのでもう一度言います。

「今後も永久的に稼げる手法やロジックなんて存在しません。」

これを聞いてどう思われたかは分かりませんが、これが事実です。
え?そんなまさか?と思われた方、よく考えてみて下さい。
相場というのは誰が動かしているのでしょうか?

パソコンでもなく、コンピューターでもなく、紛れもない、あなたも含めた人間達なのです。
そして市場に参加する時の多くが、その人の考え方や感情によって売買されています。
今の政権がどうだからとかもですし、海外でテロが起きた、戦争が起きた、消費税が上がる、
法律が変わる、アメリカの大統領の選挙がある、大手の会社が倒産した等、あらゆる こと、事件により、
判断し、感情的になり、そして売買が行われていきます。
さらに常に市場に参加している人というのは、入れ替わりしています。
今日いきなり大金持ちの人が参入してくるかもしれません。
日銀総裁がいきなりバズーカー砲を売ってくるかもしれません。
明日どこかで大きな災害があるかもしれません。

市場はこのように常に人が入れ替わり、そしてその時の出来事等で判断され、また感情が入交り、
とてもじゃないですけど、これを方程式化することは不可能なものだとお分かり頂けるのではないでしょうか。

トレードロジックを作るということは、
このような一寸先もどうなるか分からないような相場を
方程式化しようとしている ということなのです。

それでは僕が普段からトレンドフォロー手法、トレンドフォロー手法って言っているのは何?
って思われてしまいますね。
先週はトレードロジック、手法を作るということは、
今後どうなるか分からない相場を無理やり方程式化させることであり、
そもそも無茶なことをしているというお話をさせて頂きました。

じゃあ、私が提供している手法って何?
勝っている人って何を頼りに勝っているの?
って思われると思います。

私が今まで一貫して言ってきていることは、
自分でその時の相場に合わせてトレードロジックを作る力を身に付けることです。

ロジックの作成に関しては以下の本が参考になります。

その時の相場がどのような相場なのか、
そしてその上でどのような相場が有効なのか、
そしてその手法を使いこなせる力
これが必要だと伝えてきたつもりでいます。

確かに色々な手法を提供してきましたが、
あくまでもそれらは一例の手法であり、
その手法が絶対ではないのです。
それは今後 どのような相場になるかは分からないからです。
できるだけ今後も長い将来に渡って有効であろう手法を提供してきたつもりですが、
だからといってそれを絶対視しないで頂きたいのです。

私が教材を通してお伝えしたかったことは、
勝てるトレードロジックの提供ではなく、
「自分の力でその時の相場を判断し、
そして自分でその時の相場に合ったトレードロジックを作り出し、
そしてそれを運用する力」
を身に付けて貰いたいということです。

多くの方が勝てるトレードロジックを探し回っています。
ですので、手法だけしか見ない方が圧倒的に多いのではないかと思います。

このように書いていても、
勝てる手法やロジックというのを伝えているわけではないので、
多くの方はメルマガすらもう読んでいない方が多いのではないかと思います。

手法の部分だけを読み、そして少し試してみて、あまりパッとしなかった。
そして他の手法を探す。
この繰り返しをしている方が結構多いのではないでしょうか。

はい。それでは永久に勝てる手法を見つけるどころか、
永久に勝てるようにはなれません。

もし、あなたが本当に勝ちたいと思っているのでしたら、
勝てる手法を探し、楽して稼げれるようになろうとするのではなく、
(もちろん楽しようと思ってはいないと思いますが)
相場の根本をまずは勉強することから始めて頂けたらと思います。
遠回りなようですが、勝てるようになる為には、その方法しか無いのです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク