相場で勝てるようになるには

こんにちは、なつきです。

よく相場で勝てるようになる為にはどうしたらいいか、
あるいは相場で勝つ方法は何なのかと探されている方が多いかと思いますが、
私自身のことでお話させて頂きますと、
相場で勝てるようになる前に、
まずは相場で負けないようにする工夫をして、
そして勝てるようになっていきました。

一見同じようなことだと思われるかもしれませんが、
実は大きく違います。

相場というのは当然ですが、誰もが勝とう、
利益を得ようと思って参加してきます。
間違ってもお金を相場に寄付する為に参加してくる人なんていません。

しかし、多くの人が実際には相場でお金を失っているわけです。
それは相場で勝とうという意識が強過ぎるからです。
相場は欲と恐怖の集まりで形成されていると言っても過言ではありません。

そしてその大衆の欲が、少数の勝ち組に見透かされ、
そして資金を奪われています。

ですので、相場で利益を出そうという欲が、
自分の資金を奪っている最大の原因になっているのです。

その欲とは具体的には、
トレンドに乗っている状態で、
まだ自分で決めたエグジットサインが出ていないのに、
自分の早く利益を確定させて安心したいという欲の為に、早めに利食いをしたり、
あるいは損失を確定すると苦しい、
損失を確定しない状態の方がまだ希望が持てるという理由で損切りを遅らせたり、
あるいは一気に稼ぎたいという気持ちから
レバレッジを必要以上に上げてしまったりといった行動に出るようになります。

これらは全て自分の欲が強すぎることが原因です。

これらの原因で負けている以上、
いくら手法を学んでも、
小手先のテクニックを学んでも勝てるようには絶対になりません。

ですので、まずは、自分の欲が原因で負けるということを無くす必要があります。

当然ですが、相場で勝率100%なんてのは無理ですので、
急な変動が起きた時や、自分の手法が相場に上手く合致しない時は当然あります。
そういった時は適切な場所で損切りをすればいいわけですが、それ以外の理由では負けてはいけません。

相場が原因で負けることは仕方がありませんし、
それは必要経費です。

しかし、自分が原因で負けるというのをしていると、
必要以上に資金が減る原因となります。

そして相場が原因で負けるのは、自分ではどうしようもできないことですが、
自分が原因で負けるということは、自分のコントロール次第です。

ですので、私が負けていた時は、
この自分でコントロールできる負けを徹底的に無くそうとしました。

・レバレッジを上げない。
・適切な場所で損切りをする。
・自分で決めた利食いサインが出るまでは、
絶対に自分の欲を理由に決済しない。
・手法を取り入れる時は、必ず過去検証を行った上で、
有効であることが分かった上でしか取り入れない。
・初めて扱う手法はデモトレードを必ず行う。
・デモトレード後のリアルトレードでは必ず小資金から始める。
・トレード日誌を書き、常に自分の心と対話をする。

以上のことは、誰もができることだと思います。
そして、これらをすることにより、
自分が原因で負けるということを無くすことができます。
過去に利益が出せていることが確認できている手法で、
デモトレードでも利益を出し、
自分のトレードスタイルにも合致していることを確認し、
そしてリアルトレードに移った時も小資金でトレードし、
そしてその手法のルールに絶対的に従い、
さらに毎日のトレード日誌で反省をする、
このようにしていることで、勝つよりも
まずは負けないということが実現できているのです。

当然ですが、相場が急に変わってしまった、
何か突発的な出来事があって、
急に値が動いた等のことがあり、
負けることは当然あります。
しかし、それは相場が原因なので、
必要経費ですし、
そもそも最初は資金を最低限しか使っておらず、
さらに適切な箇所で損切り設定をしているので、
負けても必要最低限のみで済みます。

ですので、必要以上に損失を出したりすることはありません。
このように負けることを減らすと、どういうことが起きるかというと、
当然ですが、有効性が確認できている手法を扱っているわけですから、利益が大きく出る時も当然出てきます。
あるいは次は逆に相場が理由で大儲けできる場面もやはり出てくるわけです。
そうすると、トータルで見ると、
必要以上の負けを減らせたことによって、
トータルでは利益が残る、といったことになるのです。
そして結果的に利益が残せたということは、
勝てるようになったということになるのです。

最初トレードをし始めたばかりの時は、
とにかくテクニカルの勉強や手法の勉強をして、
利益を出そう出そうという意識ばかりになってしまいますが、
その行動が、必要以上の負け、すなわち自分が原因の負けを生み出すようになり、
結果的に勝つトレードよりも負けるトレードの方が多くなり、トータルでマイナスになってしまいます。
これはどんな手法をやっていても起きてしまいます。
原因は手法や相場が原因なのではなく、自分が原因だからです。
そして当の本人が、手法や相場が原因で負けたと思い、
手法探しをするようになります。
こうなるともう樹海で迷っているようなもので、
どの手法をやっても勝てるようにはなれません。

ですので、まずは手法云々よりも、
自分が原因で負けるということを無くすようにすることをお勧め致します。

そしてその方法というのは上記で挙げたように、
小難しいことではなく、
またテクニックも必要なく、
誰もが取り組めるものです。

色々な手法をやってみても中々利益が出ない、
どうしたら勝てるようになれるのかもうさっぱり分からない状態の方は、
まずは、勝とうとすることよりも、
負けないようにすることを意識してみて下さい。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク