2016年12月の月間トレード雑感

1ヶ月お疲れ様でした。
少し早いですが、年末相場となり、
動きもダラダラですし、今年はこれでトレード終了したいと思います。

先月に続いて、今月もトランポノミクスでドル円は大きく上昇、
さらにアメリカの利上げと来年の利上げペースを3回にするという発言もあり、
さらに大きく上昇した1ヶ月でしたが、今月は出かけることも多く、
中々上手く乗れませんでした。

年明けからは生活スタイルが恐らく変わるので、
トレードスタイルを今検証中です。

中々パソコンに張り付ける時間が少なくなり、
その中でもいかに利益を追求していけるかが
年明けからの課題となります。

恐らくスイングは4時間足から日足に移行し、
デイトレは現在どうするか検討中です。
デイトレをするにしても、
今まで同様時間帯を絞ってトレードロジックを構築する必要があると考えています。

年末年始の期間、少し時間あるので、
トレードスタイルの変化に伴い、
ロジックの構築、研究もしながら年越しをしたいと思っています。

今年は、EU離脱、それからアメリカの大統領選挙と大きな出来事があり、
相場も大きく変動した1年でした。

来年は、イギリスのEU離脱の手続きが本格化し、
そしてオランダ、フランス、ドイツの選挙も控えており、
また色々なことが起きそうな一年となりそうです。
トランプ氏の経済政策等もどうなるか不透明の中での相場の動きとなるのではないでしょうか。

そんな中でも、自分で決めたルールを守り、
利益を少しずつでもいいので確保していきたいものです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク