2016年11月の月間トレード雑感

11月はアメリカの大統領選挙で大きく動いた一ヶ月となりました。
世論調査でも、各報道機関でも、ヒラリー氏が優勢と言われていましたが、
結果はトランプ氏に。
さらにトランプ氏が当選したらトランプショックで円高、株安になるなんて
言われていましたが、真逆の方向に。
今回のことで、いかにマスコミのことやなんちゃら経済アナリストの言う通りに
トレードしてはいけないということが改めて分かりましたね。

その上で僕自身のトレードは、今月に関しては比較的デイトレの頻度が多く、
逆にスイングの頻度が減りました。
10月は低ボラでデイトレは非常にやり辛い相場でしたので、
スイングに頼らざるをえないような状況でしたが、
大統領選挙を堺に一変し、ボラが大きくなり
逆に非常にデイトレのやりやすい相場となりました。
逆にスイングだと、急騰するような相場の中で
上手く拾えない場面も多く、エントリーの頻度は減りました。

僕の中で10月の相場の低ボラでスイングに偏りかけていた思考が、
大統領選挙を堺にすぐに頭を切り替え、
デイトレ重視に移れたことは良かったことだと感じています。

過去検証作業でも、今月はスイングよりも、デイトレに比重を置いて行っていました。
そのお陰でいくつか使えそうなロジックが仕上がりました。
低ボラの時はさすがにきついですが、
ある程度のボラが確認できるような相場では、使えると思っています。
もう少し過去検証を続け、使えそうならリアルトレードで利用していこうと考えています。

12月はどのような相場になるか分かりませんが、
ボラに合わせてスイング重視でいくかデイトレ重視でいくか
臨機応変に対応していけるようにしたいと思います。

今年最後の月となりますが、
悔いの残らないようなトレードにしていきましょう!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク