2016年10月の月間トレード雑感

今月は前半は調子良かったですが、中旬辺りから調子が悪くなり、
デイトレ、スイング共に手法の見直し等をしながらのトレードでした。
蓋を開けてみたら、なんとかプラスで終えることができましたが、
課題は山積みです。

まず10月は大きなトレンドが出るだろうという思い込みからトレードしていた部分もありましたが、
大統領選挙前ということもあり、市場は様子見ムードとなり、
中盤辺りから方向感の無い相場が続き、成績が失速。

スイングは途中でお休みし、手法の見直しをし、なんとか復活。
デイトレは、ドル円以外の通貨ペアでトレードしようと試み、
1日だけトレードしましたが、やはりあれもこれも見てトレードすることが難しく、
やはりドル円のみに戻りました。
この1日だけトレードした日がたまたま上手くいったのか、100pips超えのトレードをすることができ、
デイトレはなんとかプラスで終えることができましたが、
これは中途半端な作戦だったと反省しなければいけません。

デイトレに関しては、ドル円だけに絞ってトレードするのか、
それとも他の通貨ペアもトレード対象に加えるのかまだ決めかねている部分があり、
早くそこを決めてトレードしなければいけませんが、
慌てて決めても上手くいかないことは分かっているので、
他の通貨ペアも監視の対象には入れながらも、当面はドル円のみに絞りながらトレードしていこうかと考えています。
他の通貨でも良い成績が出せそうということと、時間的余裕があれば、デイトレも複数の通貨ペアでトレードしていこうと思います。

10月は気持ち的にもかなり苦戦した1か月でしたが、この苦戦があるからこそ、トレーダーとして成長できるのだと思います。
いつも上手くいってばかりですと、恐らく成長できないのかなと思います。
まあいつも上手くいくことに越したことはありませんが。

明日から11月ですが、また心機一転頑張っていきたいと思います。
まずは大統領選挙によって相場がどうなるかが注目ですね!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク