2016年10月18日(火)のトレード雑感

昨夜、ボストン連銀のローゼングレン総裁が、
利上げに対して、
米国の大統領選挙を目前に控えた11月1~2日に予定されているFOMCでの利上げは回避し、
年末まで行動を見送ることが「おそらく望ましい」とインタビューに答えましたね。

そして本日のアメリカのCPIコアは前月比+0.1%と、市場予想の+0.2%、前月の+0.3%を下回りました。
しかし、CPIは前月比+0.3%と予想通りで、若干ドルが買われましたが、これも限定的となりましたね。

アメリカ大統領選挙も近づいてきており、一層ファンダメンタルズ要因で動くことの多い相場となりそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク