2016年9月22日(木)のトレード雑感

FOMCではやっぱり利上げ見送りでしたね。
市場はさほど動かず、予想通りだったということでしょうか。
年内利上げに意欲を示しているようですが、ドル円は少しだけ上昇。
ただ、この動きを見てドル買いと判断はできません。
ユーロドル、ポンドドル、豪ドルが共に上昇、ドルスイは下落、
ということは、ドルはどちらかと言うと売られています。
ですので、昨日のドル円の若干の上昇は、円売りの動きだと判断できます。
その証拠にクロス円全体が上昇。
よってイエレンさんの利上げ意欲は、市場ではシラケムード?

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク