2016年11月25日(金)のトレード雑感

一週間お疲れ様でした。
今週も大きくドルが買われた週でしたね。
ドル円は1ドル114円台手前まで上昇し、
やはりそこから利益確定売りが出たのか、下げていきました。

本日のデイトレでは、朝方大きく上昇していたので、それに乗る形でエントリーしましたが、
反転してしまい損切り。
その後、下落していきましたので、その勢いに乗る形でショート。
そして損失分を上回る利益を確定することができました。

ユーロドルに関しては、昨日から保有していたポジションが決済されたものです。
ドル売りにより、ユーロドルは上昇。
それに対して得た利益です。

スイングでは、週末ということもあり、ユールスイスは微益で決済しておきました。
豪ドルは月曜の底値で反転したタイミングでエントリーしたもので、
こちらも週末ということで決済しておきました。

さて来週後半から12月に入ります。
アメリカの利上げが行われるかどうかが注目されますが、
利上げとなればさらなるドル高となるのでしょうか。

あと気になるのが、12月19日の大統領選挙人による投票が行われます。
もちろんトランプ氏が次期大統領になったわけですので、
通常ですとそのままトランプ氏が大統領になるわけですが、
報道等を見ておりますとトランプ氏側が不正をしたというようなことや、
反トランプデモ活動が行われている等、
選挙人に対してトランプ氏に投票させないようにする動きもあります。

現在トランポノミクスにより、急激なドル高の動きとなっておりますが、
確率としては少ないですが、もしかしたらということも視野には入れておいた方がいいかもしれません。
トランポノミクスによる雰囲気だけでドルを買ったり、
通常以上のレバレッジをかけてトレードするのではなく、
あくまでも自分で決めたトレード手法と資金管理に乗っとってトレードすることが、
もし万が一のことが起きた時の為の予防線となります。

また来週は雇用統計もありますので、特にスイングトレードに関しては注意しておきたいと思います。

それでは良い週末をお過ごし下さい。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク