住む場所から考える価値観

今日でタイに来てちょうど1ヶ月が経ちました。

やはり移住すると、心境の変化というか、
考え方が変わったり、興味も変わるようになりますね。

視野が広がったという感じでしょうか。

タイに来る前までは、自分はFXや株式投資のことばかり考え、
タイに移住しても、
FXや株式投資のことばかり考えて生活するんだろうなと思っていたのですが、
いざ移住してみると、「住む場所」について深く考える機会が多くなりました。

それまでは「住む場所」についてはほとんど深く考えたことがなく、
特に家の中に引きこもってFXをするような仕事なので、
パソコンの性能とか座る椅子とか、
ネットのスピードとかそういうことの方を重要視しており、
便利な場所に住むとか、住み心地というのは
あまり意識せずに住んでいました。

ただ色々な縁でタイに移住してきたわけですが、
いざ住んでみて、多くの人にタイに移住したこと等を伝えると、
やはり色々な反応が返ってきますし、
またタイに限らず同じように移住をした人の言動等も気にするようになりました。

Iターン等という言葉もあり、
都会から田舎に移り住む人が最近では多いみたいですね。

僕が子供の頃なんかは、都会に憧れ、
東京出身の人が転入してきたら、それだけでこの子すげ~なんて思っていましたし、
大学もできるだけ都会に進学したいと思っていました。

そしていざ都会に住んでたこともあるのですが、
これは性格にもよるかもしれませんが、
やはり田舎で静かな所に住みたいな~なんて思うこともしばしばありました。

恐らく都会に住んでいる人も同じように考えている人がきっと多く、
そして場所を問わず仕事ができる人は、
都会から田舎に移り住むという現象が起きているのかなと思います。

都会は都会で色々な人と出会えますし、
常に何か新しいものがある感じがして、
それはそれで楽しかったのですが、
自分の友人もそうなのですが、
やはり楽しいことが多い反面、
色々なことに誘われ、そしてその度に顏を出すようになり、
結局自分が何がしたいのかわけが分からなくなってしまう
という現象に陥っている人もやはり少なからず居るように思いました。

都会に住んでいると、本当に色々誘われることも多くなりますし、
またすぐに電車とかで行けてしまう距離なので、
つい行ってしまうんですね、

ただ、そこで本当に自分がしたいこと、
やらなければいけないことを見失ってしまうと、
結局時間だけが過ぎて、
確かに楽しい時間は過ごせたけど、
一体何が残ったんだろうってことに陥ってしまうこともやはりあります。

そういったことを考えると、
田舎は、お誘いも少なくなるでしょうし、
誘われても、そうそう簡単に行ける距離ではないので、
誘いを選択することが必要になり、
そして本当に自分にとって必要なものだけ参加するようにもなるのかもしれません。

そういった意味で、田舎暮らしに憧れる人、
田舎暮らしを決めた人が多くなってきているのかなあと思います。

もちろん家賃が安いとか、子供が育てやすいとか、
色々理由はあるでしょうが、
やはり都会よりも田舎の方が、
ゆっくり自分の時間が持てる気がするというのがあるんだと思います。

この「自分の時間を大切にする」
というのは、これからの時代、今まで以上に大事なキーワードになるような気がします。

今までは何かのグループに所属してなんぼの世界、
組織の中の自分、
組織あってこそ自分の居場所がある、
みたいな感じだったのが、
これからは個々が各々個性的に生きていける時代になっていく、
あるいはもうなっているような気がします。

そして田舎に住もうとどこに住もうと、
これだけSNS等が発達している以上、
自分次第でいくらでも、同じ想いを持った人と集まることはできますし、
自分の臨む集まりに参加することも容易になっています。

ですので、都会に住もうが、田舎に住もうが、
ハンデなんかはなく、
以下に個性的に生きていけるかどうかは、
結局はその人次第になっていくんだろうなと思います。

そしてこれからの時代、AIやら何やらで、仕事を奪われるとよく言われていますが、
これから生き残っていける人、
これから必要とされる人というのは、
まさに自分を持っている人、
自分の中で強い意志や想いを持っていて、
そしてそれを実行に移せる人が生き残っていくように思います。

何か世の中の為に、こういった製品を開発したい、
世に出したいという強い想いがあった時に、
昔では自分の能力だったり、資金だったり、
チャンスだったりが恐らく必要だったと思いますが、
今の時代は、自分の想いやアイデアは、
SNSやらブログやらで世界中にいくらだって発信することができますし、
共感してくれる人が増えれば、
クラウドファンディングでいくらでもお金は集められ、
何のハンデもなく、実現に向かっていける時代です。

どこに住んでようとも、資金が無くても、
自分の技術力が無くても、
その想いと行動力があれば、
いくらでも実現はしていける環境は整っています。

AIが今後どのように発達していくのは分かりませんが、
例えば猛烈なアプローチ、人の心を動かすようなスピーチ、
この人についていきたい、この人と一緒に夢を実現させたいと思わせるような動機付け、
こういったことはAIには中々難しいんじゃないかなと思います。

AIは適切な判断や、膨大なデータから最適な選択をする、
そういったことは得意かもしれませんが、
何かを実現する為の熱い想い、
人の心を動かすような言葉だったり行動というのは、
やはり人間でないと難しいんじゃないかなと思います。

ですので、何か実現したいという強烈な想い、
そしてそれを発信する、人に伝えるという行動力、
これができる人間に、人が集まり、
そしてAIやら何うやらを使って実現に向かっていく形が
これからますます増えていくでしょうし、
そういうことができる人が、きっと自分の想い通りの人生、
楽しい人生を歩んでいけるんじゃないかなと思います。

今までは何か技術力を持った人や、
何か特別な知識を持った人が必要とされ、
そして収入も高い傾向にありましたが、
これからはこういった技術力や知識を集められる人、
強い想いでそれらを使って実現に向けて行動できる人が、
楽しく生きていけるような気がします。

このように考えてくると、
お金を持っているというのは、
実はあまり意味をなさなくなり、
お金なんてその人の想い次第で、
どうとでもなるというような状況下ならば、
あまりお金をたくさん持っているということについて
価値を見出さなくなるようにも思います。

お金というのは、自分が何かをしたいことをする為、
欲しい物を手に入れる為の物でしたので、
当然お金をたくさん持っている人は、
それだけ多くのことをすることができ、
また多くの物を手に入れることができたわけです。

それが、これからは、自分が本当にしたいことは、
自分の想いと行動力次第で実現可能となれば、
お金って一体何の為にあるんだろうという形になってきます。

このように考えてくると、
今まで当たり前だった価値観や考え方が、
今後は大きく変化していき、
それに気づかないで生きていると、
とんでもないことになりそうな気がしてきました。

僕自身は今までFXやら投資を勉強して生きてきて、
むしろ、金!金!で生きてきたわけですので、
この辺の価値観というのはまだよく分からない部分が多いのですが、
お金をたくさん得ることができた人が成功者とか、
そう呼ばれること自体が変化し、
いかに自分自身の考えや個性を持ち、
そして何かを実現したいという強烈な想いがあり、
そしてそれを元に人を集め、
実現していくことが成功という価値観になっていくのかなと思います。

そして、「住む場所」というのも、
今後、今以上に自由になり、
そして個人が決めていくことができる、
あるいは個人が決めていかなければいけない世界になっていくように思います。

増税反対だ!とか、財源を無駄に使うな!とか、
将来の年金が心配だ!とか、
日本国内だけで見ると、そういった考え方が出てしまいますが、
これは将来もずっと日本に住み続けるという前提で考えるから、
こういう意見や考え方が出るのであって、
将来どの国に住んでも良い、自由ですよ、となれば、
じゃあ自分は少々インフラが悪くても、税金が安い所に住みたいからどこどこの国に住もう、
いや自分は少々税金が高くても良いから、社会保障がしっかりしている方が良いから、
ここの国に住もう等、
自由に自分の好きな国に住めるようになれば、
一々国に対して文句も言わなくなるだろうし、
というかそんなこと言っている暇も無くなるのかなと思います。

その国の政策が嫌なら別の国に移動してしまえば済む話となります。

恐らくこういったスタイルで住む場所を選んでいく、
個々のスタイルや趣向が重要視されていく、
そんな風に今後はもっともっとなっていくように思います。

タイに移住してきて、
この「住む場所」というのを深く考えるようになり、
そしてまた同じように考えている人の意見や考えを聞き、
何か新たな考え方というか価値観というか、
そういったことを最近感じるようになりました。

海外に居ると、とにかく個性的な人が多いですし、
そしてそれを周りが認め合っているような雰囲気があります。

逆に個性が無いと、埋もれてしまって
生きていくのに苦労するような場所でもあります。

恐らくこれからは、
この個性がより重要視され、
そしてそれ自体が価値となっていくように思います。

最近ではVALUなんていうサービスもあり、
個人が上場して価値が決まっていくようなものですが、
恐らくこれなんかも、その人の個性だったり、
何か将来に対して強い想いを持っているとか、
そういったことで、他の人がVALUを購入するか決めて、
そして価値が決まっていくんだと思います。

これなんかまさに、その人の個性だったり、
将来に対しての強い想いが価値となり、
そして多くの人が出資?VALUを購入すれば、
それが実現しやすくなっていくものなんだと思います。

恐らくVALUはSNSみたいにもなっていて、
交流もできたりするから、
きっと何か共感できるようなアイデアがある人には、
人もお金も集まって、
そして実現していけるような環境が揃っているんだと思います。

そしておそらくこういったサービスというのは今後も多く出てくるでしょうし、
ますます個性や、その人の強い想い、そして行動力が、
価値となっていく時代になっていくと思います。

ということで、タイに移住してちょうど今日で1ヶ月が経ちましたが、
この1ヶ月で感じたこと等をまとめてみました。

まあ、このように考えていても、
来週明けからまたFXがんがんやって、金!金!の為に
しばらくはトレードするんでしょうけど(笑)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク