タイに移住して半月

こんにちは、なつきです。

タイに来て半月が経ちました。

東南アジアへ移住することは長年の夢でしたが、
なんとかその夢が叶った形になりました。

ただまだビザの問題等もあるので、
心から喜べる状態ではありませんが、
先日住む所も決まり、部屋のインターネット契約も終え、
なんとか落ち着いてブログが書ける状況となりました。

それまではトレード等はポケットwi-fiやホテルのネット、
喫茶店のネット等を使って相場チェックしていたのですが、
やはり部屋でネットが使えるのはありがたいですね(^-^;

タイに来てから、あるいはタイに来る前の期間でも、
数名の方からタイに興味のある方や、
実際にタイにいらっしゃる方等、
ご質問を頂きましたので、
タイに移住する流れや、
タイに来てからのこと等、
少し記事としてまとめておきます。

今後タイに来る方や、
東南アジアへ移住を考えている方等、
何か参考になればと思います。

まずはタイに行く為には、
30日以内の滞在でしたら、ビザ無しで行けますが、
それ以上滞在したい場合は、何かしらのビザが必要です。

ビザに関しては、以下の記事で書きましたので、
参考にして下さい。
タイの配偶者ビザ取得

そして、行く為には航空券が必要ですが、
僕はいつもexpediaのサイトから予約しています。

ということで、今回は名古屋からタイのスワンナプーム空港まで、
タイ航空の片道のチケットで行くことにしました。

ビザを持っていると片道チケットでも、入国審査で問題ありませんが、
ビザ無しで片道チケットで入国しようとすると、
拒否される可能性もありますので、注意が必要です。

空からの写真です。

そして到着してすぐにタイでバンコクの次に大きな都市である、
ナコーンラチャシーマに向かいました。

が、、、

途中で大雨で大変なことになっていました。。

そんな中、犬の散歩でしょうか?
それとも犬の散歩中に大雨になったのでしょうか。
いずれにせよ、犬は歩いているというより、泳いでました。。

そしてコンケーンに到着。
そこでもびっくりする出来事が!

通常は田んぼの場所で、よく子供たちと遊んだりしている所があります。
これがその写真です。

しかし、到着してみると、
そこは池になっていました。。

いつも遊んでる場所が、水に完全に浸かっていると、
やはり雨のレベルが相当だったことに改めて気づきました。
現地の人も、ここまでの大雨は見たことが無いそうです。

そしてホテルに宿泊しました。

800バーツくらいで宿泊できました。
約2500円くらいです。

レストランみたいな所もありましたが、
ここで何かを注文して食べるわけではなく、
どこかで買ってきて持ち込んで食べる所みたいです。

近くにあった喫茶店。

ここではブラックコーヒーがありましたので、
ここでコーヒータイム。
自分はコーヒーはブラックが好きなのですが、
タイ人はほとんどブラックコーヒーを飲まず、
またブラックコーヒーが置いてあるお店も中々無いことが多いです。
ですので、ブラックコーヒーが飲めるお店は貴重です。

そしてバンコクに戻ってきました。
ちょっと用事でアソークへ。

こちらはバンコクを走っている電車、BTSです。
乗車券を買う時に、紙幣は使えないので、
いつもタイで電車に乗る時はコインを持って行くようにしないといけないので、面倒です。
もちろん駅で両替はできますが、結構並んでいることが多いので、
これもまた面倒ですね。。
紙幣が使える券売機にすればいいのにと毎回思うのですが、
どうやら色々な利権が絡んでいて中々そうはできないようです。

そしてバンコク内のホテルです。
確かここも800バーツくらいだったと思います。2500円くらい。

外の景色を見ながら、相場チェック、トレードするのは快適ですね!

これは別の日に別のホテルで撮った外の様子。

ホテルにジムが併設されていることが多く、よく利用させて貰ってます。

日本でフィットネス付きのホテルに泊まろうとすると、
中々無いですし、値段も高くなりがちですが、
タイでは3000円くらいのホテルでも、フィットネス、プール付きのホテルが山ほどありますので、
運動不足解消はすぐにできます。

そして食事も安く済ませることができます。
日本では外食をしようとすると、一人1000円くらいはいくことが多いですが、
タイでは数百円で食べれるお店が多くあります。
下はあるお店のメニューで、セットメニューになっています。
59バーツから89バーツまでありますが、
全てドリンク付きの値段になっています。
59バーツで大体、200円くらいですので、やはり安いですね!

そして実際に注文して出てきたのがこれです。
結構美味しかったですし、お腹も膨れました。
これで200円はやっぱり安い!

少し買い物をしに、ショッピングモールへ。
女性専用パーキングがありました。
タイでも女性が優遇されている所が多いですね。。
というかタイの方がその傾向は高いように思います。

こちらはスマートフォンやポケットwi-fi等の中にデータ通信をチャージする為の自販機です。

タイで特に長期で滞在する時は、現地でsimカードを入手して使う方が、
ネット接続料ははるかに安くなります。
自分もsimカード利用しているので、チャージしてみました。
実際にチャージしてみたのですが、すごく便利!
瞬時に反映されました!

ただ、コンビニでも購入することができるのですが、
この自販機を利用した場合は、数バーツだけ余分に手数料?みたいなのが必要でした。

ですので、コンビニで購入してその都度チャージした方が、
手数料はかからなくて済みますが、
とにかく早くチャージした時にはこの自販機も便利かなと思います。
よくセブンイレブン等にも併設されています。

コーヒーショップで休憩。

コーヒーショップでも相場確認、トレードしたりなんかもしています。

そして自分が好きなカオマンガイです。
確か40バーツ。150円くらいです。

そして住む為のアパート探し。
いくつか周ったのですが、良さそうな物件を発見。
月に8000バーツの物件。

中はすごく綺麗で、フィットネス付きでしたし、オーナーさんも良い人だったのですが、
最低契約月数で少しひっかかりました。
本来は1年は最低でも住まないといけないということで、
もしそれ以下の月数で退去する場合は、
デポジットはどうなるのか、余分に費用が必要なのか聞いたのですが、
オーナーさんは、
「Don’t worry,Don’t worry」
と言うだけ。

オーナーさんの娘さんも一緒に居たのですが、
退去の時にいくら必要だったっけ?みたいな会話をしていたのも聞いてしまいました。
最低契約月数以下で退去する場合、
デポジットが戻ってこない、費用がかかることは構わないのですが、
しっかりと事前にその費用や取り決めを知っておきたかったのですが、
どうも詳細を教えてくれず。
そして契約を急がせるような感じの雰囲気になっていました。

物件自体はすごく良くて、中も綺麗でしたし、
値段も魅力的だったのですが、
少しオーナーのことが信用できないかなと思い、
後でお断りをしました。

日本とは違い、タイでは不動産会社が仲介しているわけでもなく、
宅建の資格を持った人が正式に契約書を交わすわけでもないので、
そこら辺は気をつけた方がいいのかなと思います。

オーナーとの直接の契約ですので、
余計な仲介手数料等が無く、入居もスムーズなのがメリットですが、
その反面トラブルがあった時は、仲介して助けてくれる人がいないので、
こういうことは口約束ではなく、
しっかりと契約書や書面を交わす方が良いと思います。

もっと書きたいことがあるのですが、
ここら辺はシビアな話なので、
これ以上はメルマガで書きたいと思います。

写真もあえて、ブログでは掲載しないようにしています。
メルマガでは公開したいと思います。

ということで、その後もいくつか物件を見て、
無事住む場所が見つかりました。

詳細はメルマガで書きます!

ということで、住む場所と、ネット回線の手続きも無事済み、
近くの寺院へ行ってきました。

最後に日本米がありましたので、掲載しておきます。


タイ米は、5キロで500円もしない値段で買えたりします。
日本米は高いかなと思っていましたが、
そこまで高くは無かったですね。
銘柄はササニシキでした。
実際に買ってないので美味しいかどうかは分かりません(^-^;

ということで、タイに来て半月が経ちましたので、
その経過を書いてみました。

半月の間、バタバタした毎日を過ごしていましたが、
やはりその中でもしっかりとトレードはできているので、
便利な世の中になりましたね。
基本的にはiphpneでチャートチェック、エントリー、
OCO注文の発注までしてしまっているので、
wi-fi環境さえあればトレードができてしまうということになります。

もちろん僕が普段から言っているチャート研究、
過去検証等はさすがにパソコンが無いと難しいですが、
トレードをするということにおいては、
スマートフォンだけでも十分にできるので、
海外に移住あるいは旅行に来たとしても、
トレードができなくなるとか、そういった心配はいらないのかなと思いました。

あとタイのニュースを見たりしているのですが、
やはりこちらでも北朝鮮のことが頻繁に報道されていましたし、
最近また急騰したビットコインに関しても、
何かの番組で取り上げられていました。

タイには頻繁に来ているのですが、
やはりこの半月の間でも、
日本との違いや、
その他色々発見したこともあり、
充実した半月でした。

今後も、また新たな発見をした時や、
日本との違い等も含めて発信していけたらと思います。

そしてその上で、トレーダー、投資家として
どう考え、生きていくか等も考え、
生活していきたいと思っています。

それでは、残りのお盆休みを楽しんでお過ごし下さい!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク